カイロプラクティックに行ってきました

最近、体幹鍛え系に興味を持ちまして

色々調べて試してみたりしてます。


どんなに良いものを食べても、まずは体内の毒素を出さないと

吸収が阻害されて効果が薄い。というのと同じように、

どんなに鍛えても、まずは骨格や体幹がきちんとしてないと

変な筋肉のつき方をしたり、効果が出ないよ。

という感覚なのかな、と思ったのでまずはそこから始めようと思ったのです。


調べて行く中で、どうやらカイロプラクティックが良いらしいということに行きつき、

そういえば近所に診療所があったな、と思い調べて見ると

日本に0.01%しかいない米国公認のドクターということなので

これはいくしかないでしょう。と、初診察していただきました。


そもそも、カイロプラクティックとはアメリカが発祥ですが

米国では医者に準ずる国家資格が必要で

日本のように整体だけでなく、栄養指導や運動指導も行うのが

アメリカスタイルのカイロプラクティック。

米国の資格を持った先生は本当に貴重です。


食事で体の不調を直すことも大切ですが

ホリスティックに考えて、体の中心である背骨を

まずは正しい位置に調整するなどのボディメンテナンスは

自然治癒力を高めるためにはとても重要だと考えています。


診察の結果、私は背骨に側弯が見られるのと、

足を組む癖があるので骨盤のねじれがあり

そこから体が傾いて重心が左足にかかっているので

左膝への負担があり、肩も左が下がっている。

ということが判明しました。


可愛いオフショルダーを着ても、左肩だけ

つるっと首まで上がってしまうので着こなせないし

ジョギングしてもすぐ左膝が痛くなるので諦めたり

なんでかなぁ、と思っていたことの原因が判明しました。


初めは、腰痛、肩こりの原因は体の歪みだろう、、、

くらいに思っていたのですが


背骨から各臓器への自律神経が繋がっているので

背骨を調整することで全ての臓器が円滑に働くようになる


と説明を受け、改めて姿勢を正しくすることや

背骨のケアについての重要性を理解しました。


そして、いよいよ施術してもらったわけですが

まずは、電動ベットに感動。


先生、このベッド、やばいですね!


というと、やはりご自慢のベッドだったらしく、

これは、サッカーのフランス代表チームのトレーナーが使っているもので

それからあの有名な、、、、(長いので割愛)

と、説明してくれました。笑

体についても、もちろん詳しく説明してくださったので

説明が丁寧な先生なんだな、と思います。


そして、施術の方は割と時間は短いです。

日本の整体のように60分マッサージとかでなく

ピンポイントでズレてる骨をゴキっとかグイっとやって

治す感じなので、一瞬です。

骨の音にびっくりしますけど、そんなに痛みはないです。


あれ?もう終わり?という感じですが

終わって見ると、歪んでいた体がビシッと決まっているので

本当に不思議ですね。


ここ数週間、夏風邪からの咳き込みで背中が痛かったり

首肩のこりがひどかったのですが

それも心なしかスッキリして、耳がよく聞こえる気がしました。


ただ、一時的に戻ってもまた生活習慣でゆがんでしまうので

何回か定期的に通うことが必要だそうなので

しばらくカイロ続けてみようかと思います。







Self Medical Food Academy

体にいいもの、一緒に食べよう?   発酵、薬膳、酵素食、クレンズ、ローフード、パレオダイエットなど、体に良い食事をどのように取り入れ実践していくかをトータル的に学べるアカデミーです。二子玉川にてサロンを開催しています。

0コメント

  • 1000 / 1000