オーガストさんのセミナーへ

昨日は以前から気になっていた

とっても若々しく精悍な55歳

オーガストハーゲスハイマーさんの

セミナーへ行ってきました!




私自身、

ハワイアンナチュラルデトックスに始まり

薬膳、ローフード、ゲルソン、酵素、

ファスティング、パレオダイエットと
色々な食事療法を学んできて

今、発酵料理をお伝えすることに

落ち着いてるわけですが


やはり、それぞれに

良いところも悪いところもあって

その方にとって、何が必要で

何がベストなチョイスなのか

というのはとても大切だと思っています。


なので、常に最新の栄養学や

食事療法などの情報は

お勉強するように心がけています。


昨日のオーガストさんのお話で

「目的を持った食生活をする」

という言葉がとても印象的でした。


目標が変われば食べ方が変わる。


例えば、痩せたいのか、筋肉をつけたいのか

デトックスしたいのか、病気を治したいのか


健康的で自然の一番良い体を作るためには

目的によって食べ方を変えて良い。

というところにとても共感を覚えました。


以前、ローフードを教えていた時は

ローフードを取り入れたことで

自分の体に大きな変化があったことを

実感したから

これをお伝えしたいと思ったのですが


続けていくうちに、

あ、これは長く続けるものではないな

と感じたのです。


短期的に体の改善をするためには

とても有効ですが

一生続ける食事ではないかもしれないと。


デトックスしたい時は

ローフードが良いかもしれないし

病気を改善するには

ゲルソンや酵素食が良いし

未病や美容には薬膳だったり

日常の健康維持には発酵食だったり

最近は筋トレしてるので

動物性のタンパク質をたっぷりと、

ゆで卵4個にささみなんていう食事も

とってます。


ねばならない、というのは

危険な発想だなと再確認しました。


例えば、テレビでこれが良いと言われたら

一気に売り切れるというような

右にならえな私たち日本人ですが


もっと自分の体の声に耳を傾けて

今自分に何が必要なのかを考えて

人に影響を受けるのではなく

自信を持って食を選べる力


そういったものを身につけて行かなければ

いけない時代なのではないかなと思います。


しばらくブログお休みしてましたが

最近すっかりSNS離れしてしまっていたので

ブログやメルマガなどで

また情報発信していきたいと思います


Self Medical Food Academy

体にいいもの、一緒に食べよう?   発酵、薬膳、酵素食、クレンズ、ローフード、パレオダイエットなど、体に良い食事をどのように取り入れ実践していくかをトータル的に学べるアカデミーです。二子玉川にてサロンを開催しています。

0コメント

  • 1000 / 1000