亜麻仁オイルの事

東京は梅雨が長引き

比較的過ごしやす夏の始まりですね。

 

先日、スーパーマーケットで品物を物色していて

あることに気がつきました。

 

亜麻仁油で作ったドレッシング

亜麻仁油で作ったマヨネーズ

亜麻仁油で作ったツナ缶

など、亜麻仁油を使用した製品が

とても多いな、といいうことです。

 

恐らく、少し前に流行った亜麻仁油ブーム

を受けて、企画をあげて商品化されたのが

今時分なのかな、、、という印象です。

 

テレビの健康番組の影響で

亜麻仁油が体に良い、

一日スプーン一杯飲むのがオススメ。

などの情報は一般的に浸透しているのかもしれません。

 

でも、ちょっと気をつけたほうがいいのは

その保存方法です。

 

亜麻仁の実というのは

非常に酸化しやすく、すぐに劣化してしまいます。

オイルに圧搾すると、尚更ですね。

 

健康に良い、という情報は間違っていませんが

開封後はすぐに冷蔵庫に保存し、

開けたら1週間で使い切ること。

というのが鉄則です。

 

なので、マヨネーズやツナ缶に亜麻仁油を使用することが

本当に健康的なのかはちょっと疑問に思います。

 

同じように、

ある一つの流行りの健康成分を配合することで

あたかもその商品を摂ると健康になるかのような

錯覚を起こす商品もスーパーにはたくさんあります。

 

原材料を確認すると、

そのものはほんの少量しか入っていなくて

その他の材料には、トランス脂肪酸や

人口甘味料、添加物などが

たくさん入っていたりします。

 

昨夜行った居酒屋さんは、

生きのいいお刺身と醤油にこだわっていると言うことで、

数種のお醤油が出てきました。

その中に素敵なラベルの

再仕込み醤油がありましたが

裏を見ると原材料は、脱脂大豆にアミノ酸など

つらつらと3行くらいのカタカナが並んでいます。 

醤油を作るのに、

そんなにたくさんの原材料はいらないんです。

 

健康食品に飛びつくのは良いですが

それ以外の体に入れてはいけないものに

もっと敏感にならないと

日本人のがん罹患率はさらに上昇していくことになる

と危惧しています。

Self Medical Food Academy

体にいいもの、一緒に食べよう?   発酵、薬膳、酵素食、クレンズ、ローフード、パレオダイエットなど、体に良い食事をどのように取り入れ実践していくかをトータル的に学べるアカデミーです。二子玉川にてサロンを開催しています。

0コメント

  • 1000 / 1000